代表経歴

fb_img_1474453511997

Kawamura Kei – PRESIDENT/CEO

慶應大学商学部卒業ののち、東京エレクトロンを経て父親が経営する東京電子設計株式会社の専務取締役就任(1995年)。

マニラに有していた組込系を中心としたソフトウェア開発子会社TopmaxPhilippinesで、フィリピンとのビジネスに接点を持ち始める。
1998年、東京電子設計の全株式をキヤノン社に売却。
TopmaxPhilippinesもキヤノングループとなり、現Canon Information technology(CI-TECH).
それに伴いキヤノン社勤務を経て、1999年株式会社アストラ専務取締役就任。
(2005年より代表取締役)
2002年にアストラの子会社として、アプリケーション開発、組み込み系ソフト開発がを主業務とするAstra Philippines,Inc設立し、CEO兼務。
クライアントから、オフショア開発案件以外にフィリピン進出支援やフィリピン人材採用支援の依頼が増加してきたことに伴い、これらを主業務とするK-NET株式会社を2012年にアストラとは別に設立。
現在、K-NETとして進出支援および現地マネージメントを請け負っているTranscosmosPhilippines のCEO、産経ヒューマンラーニング社(産経オンライン英会話)執行役員フィリピン統括責任を兼任。